マスコミに取り上げられてレベルが低下する店

よく、グルメ漫画やネットの書き込みなんかで、

「マスコミに取り上げられて勘違いして威張りだす店主」
「人気にかまけて増長し味が落ちた店」

なんてことが書かれたりしますが、
実際のところ、そんな店はほとんどないと思います。

っていうか、単なる誤解ですね。

確かに、繁盛店になって味が落ちる店はあります。
愛想が悪くなる店もあります。

でもそれは、ぶっちゃけ、
忙しすぎて作るのが雑になっているか、
忙しすぎて愛想振りまく余裕なくなってるだけです。
料理に関して言えば、
それまで丁寧に一品一品作っていたのを、
大量にまとめ調理するようになって、
味が変わるということもあると思います。
 
決して、精神的に調子こいているわけではない。
そこは、誤解されたくない所です。

だから、問題点として指摘されるとしたら、
お客さんを捌く技量が低い、というのが的確でしょう。

まあ、結果的に味が落ちて、感じ悪くなってるんだから、
だめなもんはだめだろと言われれば、その通りですが…

しかし、あまりに忙しいと、そうなってしまうのは、
物理的に仕方がない部分が多少あります。

バイトなど含めて、飲食で働いたことがある人は
わかると思いますが、飲食の仕事って、
世間一般で思われているより、ずっとハードです。

注文聞いて、料理作って運ぶだけだろ?
なんて単純なことはありません。
  
ましてや、連日満席で行列ができるような店となると、
調理スタッフも接客スタッフもてんてこ舞いで、
さながら戦場のようになります。

人を増やせばいいと思われるかもしれませんが、
厨房スペースや器具にも限界はあるし、
技術が必要なものとなると、
ただ頭数を増やしたくらいでは解決しません。
 
調子こいてる余裕なんて、とてもじゃないけどありません。
つまり、その余裕のなさが「感じ悪い」と思われたり、
調理が雑になって味がぶれたりする原因なわけです。
 
僕も、行列のできる店で働いていたことがありますが、
行列ができたからと言って、いい気になるとか、
そんな感情は微塵も発生しません。

そんなことより、自分の処理能力の
キャパオーバーすることが物理的にきつかったし、
それで精神的にも追い込まれて、
イライラしたりすることはよくありました。

きっと、そうした精神状態や仕事ぶりが、
傲慢になっているように見えるのでしょうね。
これはこれで、反省すべき点ではあります。
 
しかし、だいたい、マスコミで取り上げらたくらいで、
それでスター気取りになる料理人なんて、
いないと思います。

まあ、バラエティ番組かなんかのレギュラーになって、
完全にタレント状態にでもなれば別かもしれませんが、
テレビや雑誌で取り上げられる程度では、
それが毎月発生したとしても、スター気分になんて、
とてもじゃないけどならないですね。

だってあんなの、基本ノーギャラだし、
芸能人のようにファンレターが送られてくるわけでも、
街で女の子にキャーキャー言われるわけでもないですから(笑)

むしろ、過剰な期待を持ってやってきたお客さんから、
「大したことねえな」というマイナスな声を聞かされたり、
店が混み過ぎたせいで営業が乱れ、料理が遅れて、
「いつまで待たせんだ!」と言って怒られるし、
飲食店で繁盛店になるというのは、そういうことなので、
スター気取りで勘違いするような要素は、およそありません。
 
それに、マスコミの取材なんてのも、
気分の良くないものだって少なくありません。

昔、僕のいた店が、全国的にもすごく有名な
雑誌に掲載されたことがあり、
その時僕は、はりきって料理を盛り付けたのですが、
いざそれを出しても、マスコミの人は無反応。

特にカメラマンなんかは、スケジュールが詰まってるのか、
さっさと終わらせて次に行きたいような雰囲気満々で、
事務的に料理に何やら塗ったり入れたりお化粧し、
ただ無機質に「作業」として撮影して終わりました。

テレビ撮影などでは、レポーターが、
「うわ〜美味しそう!」
なんてリアクションするのは、
テレビカメラが回っている時だけです。
それに、そんなのも、カメラの前での
オンとオフの切り替えを目の当たりにすると、
何ともしらじらしく、嬉しくともなんともない。

神経遣って作った料理も、
ひとくちふたくち、食べるシーンだけとって、
大半は残して捨てるとかね。
  
まあ、あっちも仕事なんだから当然なんでしょうし、
そんな感じですから、そんな取材を何度受けたって、
有頂天になるような要素はゼロです。

よく、取材拒否の店があるのは、
こんな背景があるからです。
無名の店が、お客さんを増やしたいと思って、
取材を受けることはありますが、
もともと十分にお客さんがついているお店なんかは、
何より取材自体が面倒で邪魔くさいし、
マスコミ効果でお客さんが増えすぎて、
店がキャパオーバーするほうが嫌なわけです。

そんなわけで、マスコミに取り上げられて
調子こいている店があるという世間の論調に対して、
いろいろ言い訳してみたわけですが(笑)

まあ、お客さんにとっては、
美味しくて感じよいサービスが受けられるかが全てなので、
こんな背景なんてどうでもいいかも知れませんね(笑)

ただ、マスコミなんかで取り上げられた直後は、
営業が崩壊し、従業員もイライラしている可能性が高いので、
あまり行かない方がいいでしょう(笑)

でも、決して、マスコミに取り上げられたくらいで増長し、
意図的に手抜き営業したりする店はないので、
落ち着いた頃にいけば、ちゃんといつも通りの料理が
提供されると思います。


 


 →TOPへ