芸能人の自由恋愛

 よく、芸能人やアイドルに「恋愛禁止」のルールがあるとかないとか、そんなルール自体がおかしいとか、そういう話が出てきますが、個人的には恋愛なんて自由だろって思います。

 お笑い芸人に恋人が発覚してもスキャンダルにはなりませんが、アイドルに恋人が発覚すると「不祥事」になる。
 噂が流れたら風評であっても謝罪までしないといけない。
 これは、アイドルには恋人がいてはいけない、という前提があるからでしょう。
 しかし、不倫は問題だけど、独身の男女が誰と恋愛しようが、それを「不祥事」扱いのようにするのはおかしい。

 ただ、ルックスも売りの一つにしている芸能人にとっては、恋人がいると商品価値は半減します。
 だから、それを禁止じようという売る側の意図はわかります。

 しかし、そもそも疑似恋愛を露骨に「売り」にするビジネス手法自体が不健全だと思います。
 何故なら、芸能人と一般大衆ファンがひっつく可能性なんて、限りなくゼロに近いからです。
 懸賞やくじ引きなんかでも、当たり確率が低すぎたら法律にひっかかるのと同じで、可能性の低すぎることを売りにするのはいかがなものかと思います。

 もっとも、ファンが勝手に恋をするのは仕方がないことです。
 それは学校や職場でも、誰が誰を好きになろうが勝手だからです。
 人気商売ならなおのこと、疑似恋愛したくなるようなクオリティ自体は、アイドルともなれば必要要件でしょう。

 ただ、アイドルなり芸能人本人が、意図的にファンに対して疑似恋愛するよう仕向けたり、「恋人はいません」とアピールして疑似恋愛を煽っておきながら、実は恋人がいたとしたら、話は別だと思います。
 
なぜならそれは、職場や学生仲間であっても、表向き彼氏(彼女)いないアピールをして、異性の気を引いておきながら、実は彼氏(彼女)がいた、ってのと同じで、それは「人として」不誠実な行為だからです。

 こうなると、芸能人とかアイドルとか関係ないと思うんですよね。
 恋させるよう仕向けて金をつぎ込ませようとするのは、フリーのふりをして男に貢がせてる女とか、結婚してるのに独身のフリをして不倫する男と同じで、人として屑だと思う。

 もっとも、芸能人にとってはファンを囲い込む努力は商売のうちだし、微妙な部分はあると思います。
 先日、俳優の玉木宏さんが、結婚を発表したら、ファンイベントの応募者が激減したという話がニュースになっていました。
 玉木さんの場合は恋人は作らない宣言をしていたわけではないので、何ら不誠実なことをしたわけではないのですが、ビジネスとしてはどうしてもマイナスになってしまう。

 けど、自ら「恋愛しません!」アピールを積極的にやっておいて、実は隠れてばりばり恋愛してたとしら、それは人として不誠実だ。「人なんだから恋のひとつくらいあって当然」ってのはわかるが、それはそれ。それで「恋愛しません」アピールをするのは、単純に「嘘」だ。
 それにひっかかるファンもあほだと思うけど、詐欺と一緒で、騙す奴が一番悪い。

 とはいえ、事務所が恋愛禁止を「強要」するのは、時代遅れって気がしますね。
 いくらビジネスの方針とはいえ、恋愛はプライベートに関することなので、その部分のスタンスはあくまで本人に決めさせるべきで、事務所が強要するのはおかしな話だと思う。
 企業の就業規則と一緒で、法律に反するルールや契約は、それ自体が違法となります。
 恋愛の自由を束縛するのは、人権侵害だと思うので、事務所が恋愛禁止を契約で求めることは間違ってる。
 その上で、自分自身が「アイドルはそうあるべき」「そうしたほうが人気がとれる」と思って自分の意思でやってるなら、まあ本人の勝手だろう。

 ただ、グループのアイドルの場合は個人の一存では決められないので、難しい部分はあるとは思う。
 事務所の強要ではなく、グループのメンバー同士で決めたルールって場合もあるかも知れない。
 ファンに恋をさせる売り方をするグループへの加入を自分で選択したなら、それは守るべきだし、それがプロ意識ってもんだと思います。
 もちろん、人間生きてりゃ、何があるかわからない。
 もし気が変わって色恋に目覚めたなら、素直に言うしかない。

 もちろんファンは減ると思いますけど、減らしたくないなら、恋人は作らないか、せめて「全力で隠す」のがプロだと思う。

 実際、プロ意識高い芸能人は、恋人がいたとしても全力で隠します。
 一方、だいたいスキャンダルですっぱ抜かれるアイドルとかって、素顔をさらして手を繋いでデートしてるところを撮られたり、ベッドでのラブラブ写真が流出したりとか、アホなことをしてバレてるケースが多いように思います。
 これってぶっちゃけ、立場を忘れて、一般人みたいに開放的にデートしたいとか、想い出を作りたいとか、そういう安っぽい感情に簡単に流されてるからバレるんだと思う。
 こういうのは、恋人がいるからどうのではなく、単純にプロ意識低いなあ、って思う。

 スターとかアイドルなんて、人気あってのビジネスってことは百も承知なんだから、そんなこともわからずに情動に流されてスキャンダルになってる輩は、ビジネスマンとしてレベルが低く思えます。

*2021年2月 加筆↓

 ハロプロの某メンバーの同棲発覚で、強制的にグループ脱退させられたことがニュースになっていました。
 そのメンバーが、ハロプロ内でも屈指の歌唱力をもったメンバーだったからか、連日ニュースが続いています。

 落ち目のハロプロのスキャンダルがこんなニュースになるなんて、すごいなと思いました(笑)
 ネットのニュース記事って、アクセス数が多いと続報が続くので、それだけアイドルの恋愛問題って注目度高いってことですね。

 ネットでの反響を見ていると、「恋愛禁止ルールに基づいて契約してるんだから、それを破れば契約切られるのは当然」という意見と、「恋愛は基本的人権だから、それを禁止するルール自体がおかしい」という意見が主にぶつかってる感じですね。

 また、今回の件で面白いのが、この事件に対して、同じ事務所のアイドルが、「なぜパフォーマンスだけを認めてくれないのか。なぜ恋愛したらだめなのか」という意見まで発信していること。

 けど、結局これって、その人自身がこれまでどう振る舞ってきたか次第じゃないの? って思います。

 アイドルのあり方も一般の生活も、本質的には何も変わらないと思う。
 事務所がどうルールを定めようと、ファンがどう思っていようと、実質として。

 アイドルだろうと、一般人だろうと、恋人がいるのに、恋人がいないフリをして、異性の気を引こうとするのは人としてどうかと思うし、それで叩かれるのは仕方ないと思う。
 だから、そのアイドルの、ファンに対するプロモーションのスタンスが、どうだったかが本質だと思う。

 「パフォーマンスを認めて欲しい」というのはよくわかる話ではあるけど、そもそもアーティストはみんなそうだ。
 それ自体に対しては肯定も否定もなく、本人や事務所が、ファンに対してどういうアプローチをとってきたかが全てでしょう。

 ただ、「彼氏・彼女がいるのにそれを隠す」、というのは、一般人でも珍しい話ではなく、僕の場合は飲食店でマネージャーをしていたので、学生の従業員でそういうケースをよく目にしました。
 実は大学に彼氏・彼女がいるのに、バイト内では意図的に「いない」ことにして、飲み会に行ったり、遊びに行ったりしてる学生って、ちょいちょいいます。
 理由は単純で、「そのほうが盛り上がるから」ってのと、ある種の「保険」。
 保険というのは、別れた時の次の候補や、乗換を狙ってるパターンですね。
 今付き合ってる彼氏・彼女が大本命な場合は、ほとんど隠さないと思います。

 けど、彼氏・彼女がいるのにフリーのふりをするのって、人間的には感心されず、バレると高確率で叩かれます(笑)
 ただ、これを容認できる層もいて、それはだいたい同じ境遇の学生。
 今の彼氏・彼女に満足していない場合、それもあるよね、って感じで。

 恋愛の価値観となると別の話になってしまうのでおいとくとして、問題となるのは「意図的に隠す」ことの是非ですよね。

 彼氏・彼女いることを、わざわざ言いふらして回る必要はないし、それはアイドルだって、いたら公表しないといけないわけじゃあないと思う。
 デートしている時に誰かとばったり出会って広まったり、話の流れ上、言うことになったり。
 それが一般人では普通だけど、これは芸能人でも同じだと思う。
 普通の俳優や芸人なんかだと、デートをスクープされて、話題にはなっても問題にはならない。
 もちろん、
異性ファンが衝撃を受けたりするでしょうけど、それは一般人だって同じ。その男女を密かに狙ってた人が衝撃を受けるのは仕方がない。

 ただ、「意図的に隠す」となると、その意図は、一般人ですら物議を醸し出します。

 とはいえ芸能人の場合、名が知れてるだけに普段から目立たないように振る舞うので、それが結果的に隠していることになるのは仕方がない。

 でも、「彼氏・彼女いないってしたほうが、盛り上がるから=異性の気を引くこと」と思って、そう振舞ってきたのなら、それで実は恋人いました、となればやはり不誠実でしょう。
 これは芸能人も一般人でも変わらない、人としての品性の問題だと思う。

 だからアイドルも、そのスタンスや事務所の売り方が、疑似恋愛を目的としたファンを引きつけようとしていたら、同じこと。
 その気もないのに意図的に自分に好意を持たせるように仕向け、金を貢がせるようとしてたら、それはやっぱり「人として」よろしくない、ということです。

 微妙な点をいうならば、男でも女でも、「自分にそんなつもりはなかった」「自分は自然に優しくしていただけ、よかれと思って愛嬌をふるまっていただけ」という人は結構多い。
 ここに関しては、真相はその人の心の奥にしかないと思う。
 本当に相手の気をひこうなんて意図はなかったのなら、それは責められることじゃない。

 でも、一般人でも、「思わせぶり男子・女子」は一定数いる。
 付き合う気は一切ないけど、相手に好意を持たせるくらいの距離感で接する男子・女子。
 心理学的にはこれって、承認欲求の表現なんですよね。
 自分の魅力を確認することで、自分の存在意義を確認したいという。
 
それがアイドルともなれば、日本中の異性を虜にするくらいのつもりでアイドルを演じる、って気持ちもわからなくはない。

 けど、これも結局、そうした行動自体はともかくとして、「隠す」「恋愛しません」といった「ウソをついて気を引く」となると、それが問題だと思うんですよね。
 フリーの男子・女子が、全方位に釣り針を垂らしまくっても、それはまあいいと思う。
 でも、彼氏・彼女がいるのに、それを隠して、貢がせたり、尽くさせること目的に釣り針を垂らしまくってたら、やっぱり人間性を疑います。

 恋人の有無を積極的に言う必要はないけど、そういう話になった時、恋人がいるくせに「いない」と嘘をつくのは、アイドルだろうと、一般人だろうと、不誠実だと思うんですよね。その時はいなかったとしても、恋愛する気があるなら「今はいないけどいい人がいたら恋したい」と正直に言った方が自然だし。
 もっとも、恋人が出来たからといってわざわざ公表するのもアレなので、そうなったら「恋愛の話題に触れない」しかない。

 ただ、少なくとも今の日本のアイドルの売り出し方は、「彼氏・彼女はいません」ムードを醸しだし、ファンに疑似恋愛を仕向けてるのは明白です。
 この売り方をしている以上、恋愛OKにしてもらいたかったら、自分から「今は彼氏(彼女)いませんが、いい人に出会えたら恋愛します」と普段から言っておいたほうがいいと思うし、恋人ができたら、少なくとも「いないフリ」はやめたほうがいいと思う。

 もっとも、「恋愛なんて興味無い」と公言しておきながら、ある日突然恋人発覚し、「興味ないっていってただろー!ウソつきー!」なんて展開は、僕の学生時代でもよくあった話です。
 けれど、こういうのはたいがい、彼氏・彼女がいないことの言い訳として「興味無い」発言してたってのがほとんどなので、それくらいは仕方ないと思う。
 ただ、「興味無い」発言を、ファンをつなぎとめる手段として意図的に使ったとしたら、誠実とはいえないでしょう。

 何が言いたいかって、結局は、アイドルも一般人も、本質は何も変わらないと思うんです。
 純粋にパフォーマンスだけでファンがついていたら、そのまま歌なりダンスなりを続けて何の問題もないはずです。
 実際、ほとんどのアーティストや俳優の場合、疑似恋愛してるファンがいたところで、結婚したことで芸能界を引退に追い込まれたり、仕事がなくなるケースはほとんどありません。
 恋人発覚してファンからバッシングされるってことは、アイドルがどうとか、事務所がどうというよりも、それまでの見せ方、ファンへの接し方が、疑似恋愛を売ってきた自身の結果に過ぎないと思います。

  
 
 
 

 


 →TOPへ